どうしたんだーーーー


きゃ~~~今度のボムボム~~~春春~~~かわいいのよ~~


                   どういう風が吹いたのだろう ボムボム このドンウォンくんは このドンウォンくんはっ

                   とっても若返ってはいないか?

                   いえ 今も充分若いんですけどね 

c0095847_12383722.jpg
                 

                   吸血鬼に血を吸われると永遠の若さと美が得られるという 若ボンは永遠になってしまわれたのか

                   ドンパパ&社長 そしてドンウォンくん 怒涛のピンク攻めですね かわいいわ~~あっドンちゃんが です
                   あまりの不評さに巻き返し作戦に出たのかしら HPもこのドンウォンくんにしていただきたかったわ




                   カン・ドンウォン,焼酎と愛に陥る ←この愛 許した←なにさまだっ

                   俳優カン・ドンウォンが低度酒'春春'のCF広告で大衆を訪ねて行く。

                   カン・ドンウォンは去る12日ソウル市内のあるスタジオで進行された'春春'広告初めての撮影を終えた。

                   今回の広告撮影はカン・ドンウォンと'春春'の初めての出会いから愛に陥る瞬間を
                   '純粋,セルレイム,引きずられること'三つ感じで表現するコンセプトに進行された。

                   カン・ドンウォンは
                   '君を初めて眺めること,君を眺めること,君と会ってみること,
                   君と向かい合うこと,君を感じること,君に陥ってみること'
                   で設定された6種類コンテに合わせて,各場面ごとに多様な衣装と共に
                   美少年と同じ純粋さと男性らしいセクシーさを同時に演出した。

                   今回の撮影は12時間の間ベッド,テラス,バーのような多様な場所で進行された。
                   カン・ドンウォンは反復される撮影にもかかわらず,女性モデル劣らない感覚的で豊富な感性表現と
                   撮影監督との最上の呼吸をあわせた。

                   '春春'関係者は"カン・ドンウォンのモデル活動で釜山(プサン)大学街中心の'春春'の認知度が
                   より一層高まった"として"今回のCFを通じて,女性のための焼酎を標ぼうした'春春'が
                   カン・ドンウォンの多様な魅力と会って女性らの心をより一層刺激すると期待する"と伝えた。

                   一方'春春' CFは来る7月中旬から釜山(プサン)の劇場街を中心に放送される予定だ。




                   最初からこういうコンセプトでやりなさいっ やればできるんじゃん


                   釜山でのサイン会も予定されているようですね マネージャーさんの出現が気になるところです




                   タイトルが気に入りました~~~~ 



                   長髪チョンガーカン・ドンウォン,カットカムバック“美男相変わらず”

                   抜粋
                   春春CFは来る7月中旬から釜山(プサン)の劇場街を中心に放送される予定であり,
                   春春ブランドの間にCF撮影と関連したメーキング フィルムがアップデートされる予定だ。
                   このサイトには紙面広告撮影現場映像も確認可能だ。

                   カン・ドンウォンは今年夏春春発売を記念して,釜山(プサン)ファンサイン会を計画中にあって
                   最近映画‘戦友分’撮影を終わらせて新しい映画‘義兄弟’に出演するなど旺盛な活動をしている。







                   おなじカンドンウォンなのに 何かが違う 妄想「春春」広報室

                   どんどんどん 激しく叩かれる広報室のドア 「いるんでしょーー開けてくだいよ 逃げ回らないで」

                   記者「これだけ物議を醸し出しておいてだんまりはないんじゃないですか?」
                   広報「すみません・・・・」
                   記者「謝って済むことじゃないでしょう この写真 疑惑ですよ」

c0095847_147962.jpg


                   ヘアメイクさん スタイリストさん無しでの撮影決行 広報担当者「それでもいいじゃないですか」
                   記者「って あなた カンドンウォンの魅力をないがしろにして ファンは泣いてるんですよ 違うオッパだって」
                   広報「どっちも男前美青年長髪チョンガーカンドンウォンじゃないですか 違いますか」

                   この開き直りに

                   予期せぬブーイングの嵐 広報担当者「勘弁してくださいよう~~」

                   釜山では許されることが全国区では容赦のない批判を生んだ 「ど どこがいけないんだ・・・・・・・」
                   ネットって怖いわ~~~びびる広報担当者 その後全国区で「フレンチカフェ」幻惑商法←ばか 勃発
                   これこそが 正しいカンドンウォンの魅せ方といえよう という基本中の基本を抑えたフィルムが発端となり
                   大韓民国第2の都市のプライドをずたずたにした 「所詮は田舎ってことなのぉ?」

                   「釜山じゃうけたのに オレの責任ばっかっすか?部長もチェゴだって絶賛したじゃないですかぁ」
                   「うほほん なぁにをいっとるんだ 責任者はキミだぞ」←よくいる「逃れ」上司

                   しかし 幸か不幸か大鮮酒造の書き込みは きゃあきゃあの大騒ぎ 普段の100倍←炎上かっ
                   「知名度ビフォーアフターで 比べ物になんないね これでオレもソウル支社栄転ってか イヒヒ」

                   「無能者ーーーーアラスカ行きだっ」

                   こうしていつの世でもあるトカゲの尻尾きりで広報くんは虚しく左遷 後続の広報は切れ者抜擢
                   を中心に コンセプトから練り上げ カンドンウォン対策ばっちりをした満を持しての今回の再出発
                   となりましたとさ 解釈の尺度が違うと とんだ悲劇をもたらす というドン美の被害者 ってところかしらね
[PR]
by tanasukimaa | 2009-06-19 14:09 | ドンウォン君
<< コーヒー争い わーー休暇中なんだ >>