ジフニ キダリケヨ~~~


                 俳優チュ・ジフンが、今年6月に麻薬を使用したとして在宅起訴された後、初めて口を開いた。

                 7日、自身のホームページに掲載した文章でチュ・ジフンは、
                 「ファンの皆様が送って下さった温かい励ましの心と言葉、そしてそれ以上のものが、何一つ欠けることなく、
                 フィルターを通すこともなく、わたしの心の中に伝わっている」
                 として、ファンたちに対する感謝と謝罪の意を示した。

                 また、
                 「わたしの心は決してなえてはいない。挫折することなく、元気に、かつ一生懸命日々を過ごしている。
                 これからも新たな感性を磨いて生きていこうと思う。だから、あまり心配しないでほしい」
                 と述べた。その上で、
                 「わたしの過ちにより、多くの方々を傷つけ、また恥ずかしい姿を見せてしまった。
                 これからは正々堂々とした姿を見せていくことを約束する」
                 と締めくくった。

                 チュ・ジフンは裁判所から120時間の社会奉仕活動を命じられ、これを終えた後は謹慎の日々を送っているという。
                 チュ・ジフンが心境告白 

c0095847_12512666.jpg




                 ああ うれしいジフニのコメント なえることなく挫折することもなく感性を磨いているという
                 ジフニへの想いは ギャラリーだけでも 途絶えることのないメッセージの多さが証明しています
                 堂々とした姿で 以前よりもきらめく知性と感性でわたしたちを魅了してください 


                 実際 もう一度ジフニを見ないことには治まらないっ あんな状況で突然の別れ チケ取れて有頂天だったのにーー
                 イヤと言われても 絶対に忘れてやらないんだからっ しつこいヒルみたいに待ってるからねっ


                 きっと たくさん読書しているんだろうな 写真集や絵画集 新旧DVDとかあらゆる分野の音楽
                 この ほんの少しのジフニの言葉でも 失ったものすべてを凌駕してやる しつつある というような
                 目的意識がはっきりうかがえる と わたしには思える
                 誇り高い男の 失地回復は凄まじくハードルが高く 眩暈を感じるほどのストイックさを自分に課しているはず
                 そんなジフニの再生に期待がかけられないはずはありません
                 「アンティーク」はもう何度観たことか 観れば観るほど妖艶な彼に酔いしれてしまう
                 目線の先にある 夢現な風景をこんなにも的確に演じることの出来る彼はアレキサンドライトのようです
                 すばやく変わる あやしく輝き 軽やかに笑い 底なしの暗夜を彷徨う
                 あーージフニがみたくて見たくて観たくてしょうがないよーーーーーーーーーーー




                 話は違いますが さっきギャオで「彼女がラブハンター」火曜更新だから観ようと思ってサイトにいったら
                 レレ?変わってる ヤホーと合併?するという話は前から知ってましたが その時がきてたのね
                 と 画面をクリックすると なぬ?へんだじょ これはユーチューブかっ

                 ヘルプを見てみたら 「全画面表示は出来ません」 えーーーーーーーーー

                 2つが一つになったら 大抵はバージョンアップ スケールアップとかするものじゃ?
                 1つになって スケールダウン この小さい画面で見ろっていうの?どうかしてない?意味ないじゃん

                 年内中にどうにかこうにかする ってな回答でしたが 見る気失せます
                 ユーチューブの大きさで 1時間とか視聴する気になれない レンタルやに行くしかないようだわ~~
[PR]
by tanasukimaa | 2009-09-09 13:40 | チュジフンくん
<< 待ち時間 美男結社 >>