'義兄弟',来年2月封切り確定








                      ソン・ガンホ-カン・ドンウォン'義兄弟',来年2月封切り確定

c0095847_1346461.jpg


                      [OSEN=チェ・ナヨン記者]俳優ソン・ガンホ,カン・ドンウォンが主役を演じた映画'義兄弟'が来年2月封切りを確定した。

                      大韓民国代表俳優と指折り数えられるソン・ガンホとカン・ドンウォンが呼吸を合わせて,関心を受けている
                      '義兄弟'(製作:ショーボックス メディアフレックス)は罷免された国家情報院要員ハンギュ(ソン・ガンホ)と
                      捨てられた南へ派遣(南派)工作員支援(カン・ドンウォン),敵同士とばかり思った二人の男の人生をかけた
                      最後の選択を扱ったアクションドラマだ。

                      6年前都心の中銃撃戦でかすめた国家情報院要員ハンギュと南へ派遣(南派)工作員支援は
                      6年後偶然にまた会うことになる。 現実的だが人間味あふれるハンギュと表面では冷たいがその内面に
                      暖かい感性を持った支援の出会い,身分を隠したまま分ける危険な義理と危険な友情に焦点を合わせて
                      整っているドラマをお目見えする予定だ。

                      ここに自動車追撃シーンと銃撃戦など都心を舞台に繰り広げられるアクション場面らがより増して,
                      ドラマに次ぐ優れた見どころまでプレゼントする。 演出は'映画は映画だ'で演出力を認められた
                      チャンフン監督が引き受けた。

                      一方カン・ドンウォンは12月'戦友分'の封切りに続き来年2月'義兄弟'の封切りで続けて観客らに
                      会う楽しみを抱くことになった。








                      決まったんですね 「チョンウチ」のほうが楽しみではありますが ソンガンホしが出演しているとなると
                      「応援しなきゃ 絶対面白いはず」とのレッテルがつくわけですので これも連日大入り満員かしらね
                      この映画もウチ同様 ポッポシーンがなさそうなので安心安心 
                      あっ ウチのイムスジョンしとは許して差し上げてるのよ~~ほーーっほっほ←なにさまだっ


                      これって「アンティーク」と「キッチン」の上映と似ているなあ そう ジフニ遭遇は2月だったのよね はあ・・・・・










                      さて ジェジュちゃんですが 

c0095847_13512174.jpg



                      現われたんですね~~~ハニカミながら^ ^

c0095847_1355871.jpg
c0095847_13554854.jpg


                      東方神起のメンバー、ジェジュン(ヒーロー)が所属事務所SMエンターテインメントと専属契約問題が
                      明るみになって以来初めて、多少緊張した様子で公の場に現れた。

                      9日午後、ソウル往十里CGVで行われた韓日合作ドラマプロジェクト「テレシネマ」の『天国の郵便配達人』の
                      メディア試写会に出席したジェジュン。7月末、事務所を相手取りジュンス(シア)、ユチョン(ミッキー)とともに
                      裁判所に専属契約の効力停止仮処分申請を提出して以来、4カ月ぶりだ。

                      ブラックスーツ姿でステージに登場した彼は「一人でこのような多くのカメラの前に立つのは初めて」と述べ、緊張した面持ち。

                      「昨年撮った映画だが1年以上頭の中にあった作品」と映画に対する愛情を示した。

                      同作品の関係者によると、ジェジュンは事務所と対立しているだけに、今回の試写会はプレッシャーにもなりうるが、
                      俳優としての第一歩を踏み出す場なので、ファンたちとの約束を守るため、出席を決めたという。

                      ジェジュンはメディア試写会後、同じ場所でファン約280人と特別試写会も開催した。








                      なんかねえ・・・・・・・・ジェジュン 

c0095847_13583092.jpg


                      ピンだと ひとりだと 究極的に つまんない男←きゃーーーーーーーミッミアネヨーーーーーーー


                      と言いながら 追い討ちをかけるかのように 

                      5分の一の価値の男だったの?←ばかばかばかーーーーーー


                      だってねえ


c0095847_1412932.jpg


                      ヒョジュちゃんが背が高いせいもあるんだけど ジェジュ 同じぐらいだし その上

                      顔がでかい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                      いっいえね ほとんど嫉妬すら感じられないってことが問題であって 決してジェジュちゃんの身体的な
                      悩み相談じゃなくって あんまりヨジャとの美的違和感がないので



c0095847_1442534.jpg


                      こんなポッポシーンだって ほーヨジャ相手にこんなこともできるんだ と平常心←?でいられるのは 
                      こりゃ役者としては大問題かな なんて杞憂に陥ってしまうのです


                      普通な恋愛 といってもなにやら霊界通信のような内容みたいなのでジェジュにはぴったりなんだろうけど
                      ジェジュンは周りに半裸の男をはべらせて置く状況のほうがはるかに美しい
                      ヒョジュちゃんのように(わたしは珍しく彼女は好きです) 清楚で普通のヨジャを配分すると
                      なんだかジェジュンの妖しい魅力が半減するような気がする つまんないというのはそういうわけであって
                      1対1という構図そのものがジェジュにはふさわしくなく 彼にはへたり込むような悪の華の要素が大なので
                      そこんとこを理解し 大輪の華に開化させて欲しいと思うのです←そんな邪 お前だけだろっ


                      そうでしょうか 東方神起ペンは 彼らが撒き散らす燐粉のような あでやかであやしくいけない魔力に惑わされている
                      はずだと思うんだけどなあ 彼らの美しさは健全ではない 本来美的なるもの必ず魔性が秘められなくてはならない


                      なので 今回の一連のジェジュサジンには なんの魅力も感じられず あろうことかIKKOめいて見えてしまう
                      という ジェジュペン及び東方神起ペンに対して大変不敬な感想を持ってしまったのでした


                      ごめんなさーーーーーーーーーいっっっ 彼らは5人で輝くのよーーーーーーーーー
[PR]
by tanasukimaa | 2009-11-10 14:47 | ドンウォン君
<< ボムボム いまさら・・・・ '戦友分',海... >>