忙しい男


c0095847_12535656.jpg


                     これってめちゃめちゃかわいいんですけどーーーーーーーーーーーーー

                     前にも見たよね こんな仕草


c0095847_1256217.jpg


                     ボムボムメイキング 撮影中 「疲れちゃった~~眠いよ~~」みたいな

                     こんな 両手で 両目 同時にむにゅむにゅ~~~~~なんて アラサーナムジャは普通やらないのに
                     ドンウォンくんはこうした 地が時々出ちゃう こそが永遠の少年なところで かわいいんですよね~~



c0095847_1364293.jpg

                     羨望の完璧なスタイルと稀有な美貌を持っているというのに 常に崩すことを怠らない

                     この表情と この足の角度 アラサーなのに・・・・・・・・・・・・・・・・・インソンもするわっ得意技っ共有か?





c0095847_138259.jpg

                     もちろんっ 他の俳優はこんなかっこ 間違ってもしませんっ お子ちゃまかっ




                     えーーー自分としては この手の髪型は 最も好み なんですが 寸前で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     どうなんだろ 美貌を引き立てるはずが 3分の1ほど減ってるような アニャ 何でもありなのがドンちゃんなので
                     でも・・・・・・・・・・・・・またまた痩せちゃったみたいなので ゴージャスさをどこかに置き去りにしてきた雰囲気
                     いえ それでもいいんですけどね←堂々巡りかっ




                     昨日の上の空シーン やっぱ ペンのツボだったんですね~~~~いろんな動画が出てます

                     集中を欠いて 目玉上下左右回転 ぐりぐ~~~り も 大人がすることじゃないような・・・・・・・・・・・・・・・

                     画像は荒いですが 目の動きをチェックするために全画面にしてみるとより面白いです



                        






                     毎日すごい量のドンちゃん情報 その中の1つ 翻訳のままのせます 興味深いわ~~~

                     元記事はhttp://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2010012116463923798&outlink=2&SVEC                                

                     リンクすると動画が消えちゃうのでミアネヨ~~~~




c0095847_1333548.jpg

                     チラリズムな腕に なんだかドキドキするんですけどーーーーーーーーーー





                     カン・ドンウォン"私の年三十,まださまよう青春"


                     カン・ドンウォン効果,行っているとは分からないが彼がこの頃忙しいことだけは事実だ。
                     しなければならないことも多くて関係を結んだ人も増えた。 '戦友分'という500万人を越えたし,
                     '義兄弟'は2月4日封切りする。 ソン・ヘギョととる'ラブ フォーセール'撮影も目の前に置いている。

                     牡牛のように歩いた彼が虎の背中に乗ったように走る。 なぜであろうか?

                     カン・ドンウォンは変わった。 本人ではないと首を横に振っても彼の周囲が変えたし,演技が変わったし,
                     関係が広くなった。 だが変わることはなかった。 彼は相変らず考えが多くて世の中にぎこちない。

                     もしかしたら'義兄弟'中の姿とも似ていた。 カン・ドンウォンは'義兄弟'で北朝鮮で捨てられた南へ派遣工作員を
                     引き受けた。 自身は変わらなかったけれど周囲が変わってしまう人物. それで苦痛受けて地団駄を踏む。
                     カン・ドンウォンも映画の中人物のように明るい未来を抱くことになったのだろうか? ひとまず足取りは軽く見える。

                     -記者示唆後'義兄弟'反応が良いんだけど。

                     ▲こういう場合は初めてであるようだ。 インタビューをしても称賛を受けて。 どぎまぎしながらもうれしい。(笑)
                     2年間二つの作品をこの頃に心がちょっと気楽だ。 '戦友分'も損益分岐点を越えて
                     '義兄弟'も私が見る時,本当に良ければ。

                     -初めてのパパ役なんだけど。

                     ▲似合うかものすごく悩んだ。 妻帯者役は'M'時もそうしたし,'1%のどんなもの'時もしたが
                     赤ん坊パパは初めてなので。 絵にならないだろうか心配した。 ところでとてもよく似合って,衝撃受けた。(笑)

                     -ソン・ガンホとシナリオ中この映画を選択することになったより大きい理由を挙げようとするなら。

                     ▲事実相手俳優を見て映画を選択しはしないのではないか。 ソン・ガンホ先輩もそうされたようなことはなくて。
                     シナリオを見て葛藤をして監督様に会って確信が聞いた。 ア,こういう話をすればソン・ガンホ先輩に失礼になるのか。

                     -ソン・ガンホに多くのことを学んだといった。
                     話もたくさん分けて。 '戦友分'時からそろそろ相手と深くなるようなんだけど。

                     ▲ソン・ガンホ先輩が今日は呼ばなければどうするだろう,という気がするほどであった。(笑い)
                     以前には旅館で上手く行くこともなかった。 わけもなく出て行って翌日準備したこと出来なければ後悔したり。
                     ところが今回は家族の話,今悩みなど本当に多くの話を交わした。

                     -そうしたためか以前には演技がマスターベーション同じだったとすれば今回はアンサンブルが眼に触れた。

                     ▲合う。 '戦友分'時ユ・ヘジン先輩と最も多く付いて歩いた。 ところで心をよく開くことができないが
                     最後にさっと開いた。 それで終わって謝罪をした。 もう少し早くそうしたとすれば
                     さらに良い演技ができたのに申し訳ないと。 '義兄弟'をしてみるとそれが後悔したよ。

                     -北に行くこともできなくて男に亡命しようとすれば北に置いてきた妻子が心配になって
                     どうすることも出来ない役なんだけど。

                     ▲そうである大変だった。 彫金だけすれば崩れるようだったよ。 演技者の欲とキャラクターの間隙が
                     大きかったというだろうか。 俳優が入れることができるのがあまりないようで悩みをたくさんした。

                     -女性記者らは'戦友分'より'義兄弟'がクローズアップが多いと好んだよ。

                     ▲(プハハ)監督様があまりにも感情をよく捉えて下さって。 とにかく示唆終わって気分が良くて,1次あとで2次には
                     'ラブ フォーセール'側に行ってちょうど走った。 ソン・ガンホ先輩に'過去は流れたんですって。
                     現在に充実しに行きます'といった。(笑い)

                     -どうしてもソン・ガンホよりはソン・ヘギョが良かったか。

                     ▲(後頭部をあちこちかいて)結果が良かったという気がすれば。
                     万一良くなかったとすればそちら側の席で慰めるために守らなければならない。 また'ラブ フォーセール'は
                     リーディングなど日程が決まっていたりもしたし。 行こうとするといえば
                     ソン・ガンホ先輩が'オ,たくさん大きかったが'といったよ。

                     -以前より人々との関係がますます広くなるようだ。 その中でたくさん習うようだし。

                     ▲自ら変わったというよりは先輩らが変わるようにさせてくれた。 片方ではぎこちなくて片方ではおもしろい。
                     それでもとても多くの縁を結ぶことも大変だ。 みな一緒に忠実なはずがなければ。

                     -以前より表現力が増えたのも変わったためなのか。

                     ▲音. それはよく分からないし。 単に以前には私のものは私が作ると考えた。
                     ところでこの頃は私のものを一緒に作るといえといったことを知ることになった。 親しいだけ自由になったよ。

                     -新人の時抜いてこの頃のように作品を休まないでしたことがないけれど。

                     ▲以前にはしたい作品がよく入ってこなかった。 私がおもしろいのが最も重要なんだけど。
                     この頃は本当におもしろいのがちょうど入ってくる。 からだは大変でも作品が良ければするのが合うようだ。

                     -メローをしても過去にはこの頃のように相手俳優と親密なよしみを積まなかった。
                     それで短編だが'ラブ フォーセール'はまたどうか期待されるけれど。

                     ▲そういえばそうだ。 へギョもそうだそうだ。

                     -すでにへギョと呼ぶか。

                     ▲そうすることにした。 なぜならへギョラン親しくならなければならない場面が多ければ。
                     それでまさにぞんざいに言おうといった。 へギョもおかしな奴という話を聞いたから心配したそうだ。
                     おかしな奴だと思ったが人同じに見えて幸いだという感じだった。(笑い)
                     何より'戦友分'が損益分岐点を越えて'義兄弟'が好きになって下さると今作業にはるかに熱中できるようだ。

                     -カン・ドンウォン効果という表現に対してどう思うか。

                     ▲エイ. 映画はすべてのスタッフと共同作業なのに。 こういう考えはする。 'M'がならなかったりしたが数字上で
                     そんなに成績が悪くない。 数値ぐらい私の演技が良いということではないが,そのような考えはする。

                     -映画の中人物のようにジレンマに陥って悩んで解決になったことがあるか。

                     ▲性格が明確な方だとそうしたことはなかったようだ。 さ迷うことが常にさ迷っている。
                     三十のようでもなくまださまよう青春か,と考えたこともある。

                     -ソン・ガンホと演技をしてみるとどうだったか。

                     ▲最も凄じかったことソン・ガンホ先輩だ。 演技をする時与えることは皆上げながらも取りまとめることは
                     はっきりと取りまとめる。 その境界を簡単に行き来するのを見て'何こういう人がみなあるか'したかったよ。
                     内心それが一番恐ろしかった。 私がさ迷う時もちょうど上がってくるように作った。
                     静止する場面で初めてのテークでとても感情を消費して,10度近く撮った。
                     ところでその間私の後からお辞儀をしているまだ起きなかったよ。 君がしたいとおりすべてするとし。

                     -ソン・ガンホのようにできそうか。

                     ▲できるようだ。 いやそれ彼より上手にしなければならない。
                     ソン・ガンホ先輩ぐらいでなく越えなければならないのが後輩として当然しなければならないことであるようだ。

                     -自信がすごいんだけど。 欲も多くて。

                     ▲欲が終わりがない。 演技者としての欲はないが無条件最高にならなければならないというそのような欲がある。
                     私がうまくいくというのを疑ったことはない。 幸せだろうか悩みはしても. 出た肯定の力を信じる。

                     希望があるならば韓国映画が市場がより大きくなり世界で認められることだ。
                     それでも外国作品をするということではなくて。 国内作品で最高を作りたい。

                     -'戦友分'と'義兄弟'でハプが千万俳優になることができるか。

                     ▲そのような記事をどこで見てハプが千万俳優なるの? ラでしたことはある。(笑い)





                     どーーしたんだろ すごいねドンウォンくん この変化は「ソンガンホ効果」といえるのでしょうか

                     以前は もっと内面的な葛藤が 言葉に言い換えられなくてもがいてる印象があったんですが これは・・・
                     かなり倣岸ともいえる ああっ そこがまたいいんだわ~~~~~ドンウォンくんみたいな子は
                     見た目から普通と違うんだから オレさま になってて当然だったのよ 公開前から「自信がある」っていってたけど
                     500万越えして 本当にほっとしたって感じが伝わるわ 

                     イジュンギくんの 演技の前に 「自分をうぬぼれさせるマインドコントロール」ってヤツ
                     ちょっと思い出しちゃった 
[PR]
by tanasukimaa | 2010-01-22 17:04 | ドンウォン君
<< 狂い咲きイルジメロード JJ >>