超能力者クランクアップ 



                   きゃーーーーーードンウォンくんのこれがネガスタイルーーーーーーーーー

                   というわけでもないでしょうが 潜伏しておいて だーーーーーーーーーーっと大放出

                   きれいで こわくて かなしくて こどくで そこにはあいがあるのだろうか って勝手な解釈
                   しまくりできる画像なんだもん



c0095847_1355271.jpg




                 いいわ いいわ~~~~ドンウォンくんの手に拳銃 というのがぴったりしっくりくるアイテム
                 となりつつあるようです


                 この大きさだとわからないんですが 血を流してるんですよ


c0095847_15362716.jpg
 






                 2010年最も非凡な映画、<超能力者>がいよいよ撮影を終わらせて本格的に観客らとの出会いのために
                 後半作業に突入した。 去る5月コエックス アクアリウムで初めての撮影を始めた<超能力者>は
                 9月8日水曜日、ソウル市内のある高層建物屋上でカン・ドンウォンと上手の緊張感あふれる対決場面を
                 最後に3ヶ月余りの間の撮影を終えた。



                   ....
                 <超能力者>は神秘な魅力で完ぺきなシンクロユルを演じるカン・ドンウォンと
                 クラシックある容貌、真剣な姿勢で愛されてきた上手の出会いでキャスティング段階から大きい話題を
                 集めた作品だ。 また、ハリウッドSF映画の中に登場する主人公でない、より現実的な‘超能力者’
                 とその能力が唯一通じない男の対決という独特の設定で注目、
                 本格的な後半作業を経て2010年11月観客らを訪ねて行く予定だ。








                 編集作業に入ったんですね 神秘的な演技がどんなか期待ですっ
                 なんたってドンウォンくんは吸血鬼にもなりましたからねえ ああ なんだか懐かしいわ




c0095847_14171470.jpg




                 CFは終了したのだろうか それにしても去年からのドンウォンくんの映画ラッシュ 凄まじいです















               



c0095847_14243741.jpg



                 "再びこの地に戦争が起きてはいけない...戦争はあってはならない"
                 60年前'興南(フンナム)撤収作戦当時'メロディスビクトリー号'で生まれたイ・ギョンピル氏の
                 この日祝辞だ。

                 10日から巨済(コジェ)文化芸術会館で公演されるミュージカル'生命の航海'を一日控えて9日午後4時
                 捕虜収容所遺跡公園内興南(フンナム)撤収作戦記念碑の前で巨済(コジェ)公演記念戦争追悼式と
                 作品紹介行事が開かれた。

                 この日行事にはミュージカルに出演するイ・ジュンギ、チュ・ジフン、キム・ダヒョンなどの出演陣らと
                 クォン・ミンホ市長をはじめ、巨済市(コジェシ)議会ファン・ジョンミョン議長、
                 39師団ファンウ・ウン師団長などが参加して'生命の航海 '巨済(コジェ)公演を励ました。
                 特に、避難中に'メロディスビクトリー号'で生まれたイ・ギョンピル(60,長承浦(チャンスンポ)
                 家畜病院長)氏が参加して出演将兵らの大きい拍手を受けた。


                 写真と記事







                 全国ツアーの初日をこちらに選んだ意義を重く考えなくてはいけないですね

                 動画ニュースでの映像は ミュージカルを見てきた皆さんにもきっと生々しい過去の現実として
                 思い起こさせるものがあると思います 

                 戦争の悲惨さ という認識だけはありますが 日本が大東亜共栄圏の覇権を圧すあまりに侵して来た歴史も
                 その後の保証も謝罪もほとんど知りません 大学に入って他府県の友人を通して初めて知った という無知蒙昧さ
                 ぶりです 平和になれてそれ以外は不感症 闘争が絶えないところから見れば腹立たしいを通り越して
                 呆れられるでしょう そんなわたしですが ルワンダからコソボ そして今回の朝鮮解放の歴史を少しだけ
                 知ってからは やはり自国のおこしてきた過去の負を勉強しなきゃ との思いに至っています

                 歴史は刹那にはいろいろな感情がうごめきます それは どれも正しくどれも違う 時を置いて過去を
                 俯瞰できるようになって初めて 歴史の判定者となれるんだと思うのです 
                 でも そこにも「真実」などといえる軽いもの もしくは重いものなどはないと思うのです
                 俯瞰する側からはどんな側面も見えるようでいて そこには国家戦略が歴々として営まれ
                 わたしたちのプロパガンダに刷り込まれています 教科書が5社でしか製作されていなかったら そしてそこに
                 表記されている事象に 反対意見賛成意見中立もしくは捨て去り 
                 教室で先生が声高に問題視できないのもよくわかってきました それこそ押し付けになりかねません 
                 本を読み手に入れられる情報を自分なりに解釈していく それだって「真実」とは
                 程遠いはずです ひとつの事柄に100人参加していたらその解釈は100以上ある それは戦争だけではなく
                 何事にも共通することですが 




                 わたしはこのミュージカル どの国の人が観てもいい そうしなきゃって思っています
                 戦争を知る突端になんの障害もありません 知り興味を持ち意見が持てるようになれる それが
                 わたしたちにできる償いとも言えるのではないでしょうか 無知さゆえに悲しいのです
                 知ろうとしないから曲解されるし誤解も生じる 歴史認識など違和があって当然のことです
                 その障壁を取り除こうとする努力こそが 和解に通じる一歩です 

                 ジュンギくんが国防省とミュージカル団体に利用されようと この一歩はわたし大事だと思うんですけど
                 ただ騒いで写真を撮って だけじゃなく 歴史認識をしたいと思わせる舞台こそ 利用されている(んでしょ?)ジュンギくんたち
                 兵士の 舞台を演じる意義が活きてくるのでは と思っているのですが

                 国家に利用されない国民などわたしはいないと思っています そんなに国家のハード面はたやすくないし
                 官僚にがっちり組み込まれています そんなことを「ない」と信じているほうがよほど国家に利用されつくされている
                 人間だと思えます 懐疑しても 自分の意見を主張した と幻像を抱いたとしか思えないのです


                 無視するのは勝手ですが プロパガンダは軍隊が存在する以上 切り捨てることはできません



                 なんでこんなくだらないと思えることを わかってもいないくせに書いちゃったかというと
                 こういう軍隊色の強烈な式典で 気軽な日本人たちが少し いえ とっても TPOをわきまえない
                 日本色を出しているのがイヤで 変な例えですが 広島原爆式典に櫻井翔君がリポーターできてて
                 女の子たちが厳粛そっちのけできゃあきゃあ騒いでる みたいなものではないでしょうか

                 日本人が韓流スターのために利用されてるのはしょうがないし それしか手立てがないからのる
                 でも ありがたがられる以外に 以上に馬鹿にされるのは とっても悔しい それは韓国の見方じゃなく
                 日本人の見方で嫌なわけです なんであんなに愚かしいことをする?走って追いかけたり 物を投げたり
                 わきまえないおおはしゃぎをしたり もう少しストイックに好きになれないものでしょうか
                 ジフニだけ ジュンギだけ の会場ではいいですけど まあそれでも制限はありますよね
                 でも こういう場においての行為は・・・・・ 

                 ああ なんだか混乱してきちゃった なれないことをするからだわね
                 思考が空転してる


                 わたしが言いたいのは 利用されようがどうあれ 舞台はみんなの勝負の場です
                 無視しないで向き合ってみれば いろんな要素を感じられるのに そして 日々刻々と研鑽されていく
                 演技がそこに発現していくだろうに そして スターの動向だけじゃなく わたしたちの歴史や
                 ジュンギ ジフニが提言している ミュージカルの主題を自分なりに解釈して 見識を深めましょう
                 そして金だけで繋がる韓国ではなく 自己認識を掘り下げてくれる智を与えてくれる韓国のスターたちに
                 親しみと 感謝をしましょう と くどく書いてしまって ミアネヨ・・・

                 自分がいちばん節操がないんだったわ・・・・・・・・
[PR]
by tanasukimaa | 2010-09-10 15:45 | ドンウォン君
<< それぞれの想い 驚きの予告 >>