『義兄弟 SECRET REUNION』 舞台挨拶 & 『超能力者』 スチール


c0095847_13455260.jpg



                  コピキュラになったり 超能力者になったり 導師になったり スパイになったり

                  ドンウォンくんの映画世界での(コピキュラは別)活躍は八面六臂の勢いです

                  そのたびいろんな味付けを楽しませてくれます 


                  リアルタイムでの舞台挨拶ではないし 今まさに「超能力者」のクランクアップを終え
                  そのスチール撮りもあるし 大変だったから役がまだ抜け切れていない との記事もありました
                  昨日13日 品川きゅりあんでの1回目舞台挨拶 MCの古屋さん(FM横浜の方?いろんな韓流スターの
                  司会をされてる方でしょうか?もしかしてジュンギくんのときも?かな?かな?
                  あれってほとんど思い出したくないので いまのところまっさらです~~~~)

                  が、レジェンドの開幕(異口同音に捉えてね~)だとのたまったドンウォンくんの舞台挨拶1回目
                  髪は 予想していたこういうウエーブヘア きっと色濃く「エスパー」の役が残ってそうな それも楽しげ
                  なドンちゃんに会えました チョンウチの時にはジウォンが残り 追う立場でしかないわけで それでもありがたいんですけど
                  「義兄弟」はもうドンウォンくんには軌跡としての作品で どんどん先へ走って逃げてしまう 
                  ほら 追いついてきてごらんよ この先にいる僕はもっともっとファンタジーなんだから



                  そんな扇情的なドンウォンくんも垣間見えるような やたらかわいくお茶目な20分間でした









                  カン・ドンウォン『義兄弟 SECRET REUNION』来日記者会見

                  カン・ドンウォン、演技は感じるままに

c0095847_1494779.jpg


c0095847_1414312.jpg









                  公式インタビューではこんなお洋服だったんですね
                  個人的には自分が見た方が好き 
                  グレーのシャツONグレーの地模様があるシャツより濃い目のグレーのカーディガン
                  股下がルーズ←なんていっていいのかわかんないわ~~~とにかく 
                  足が短かったら絶対はけないような黒いパンツ
                  両サイドにポッケがついてるんでカーゴパンツっぽくもあるのかな?それで 裾がまた難しくって
                  くるぶしより上でカットされてるもんだから 黒いブーツとの間から見える足が


                  超 細っ


                  なんですーーーーーーー


                  くるくる頭に 黒ぶちのメガネであらわれたドンウォンくんは わたしの大好きな 


                  清潔な大学院生 風


                  だったんですぅーーーーーメッチャ細いっ好みだーーーーーー











c0095847_14275142.jpg



                  「義兄弟」の上映が終わって すぐに始まります すでに述べたとおり しかも周知の事実
                  舞台に手を振って表れたるウリ(将軍様 となったら大変ーーーー)カンドンウォンニムは

                  激 激 激 細いのでありますっ




                  「去年一部のファンの皆さんと小さなイベントでお会いしました それから一杯仕事をして
                  こうしてまた皆さんとお会いすることができて とても嬉しいです」

                  と 自分が喋っている間中 空いている方の手 小指と人差し指で耳をつくってみたり
                  通訳してるあいだは 足をくねらせたり でかい靴だから目立つのに 足の側面で
                  脚がOの字を描いてしまうような立ち方したり 頬を膨らませたり くちびるを突き出したり

                  なんで 我らが王子たちはこのように ぐにゃぐにゃなネコ のような姿になるのか

                  もっぱら研究中でありますっ 全員が 軟体動物へと変化する時 そこは衆目が集まる舞台上である

                  ふんふん 何かの因果 関係がありそうですね



                  MC「ファンからの質問で{わたしは落ち込んだりしたとき(違う表現かも)ドンウォンさんの作品を観たりして
                  楽しませていただいてますが ドンウォンさんはそういう嫌な気分の時 なにをしますか}」

                  DG「僕はそういう時 あえて気分転換はしません そのままの気分でいたり 酒を飲んだり」
                  MC「つまみは?」
                  DG「・・・つまみは あまり食べません 太るので」




                  きゃーーーーーーーーここまで細いのにーーーーーーーーーーー

                  と この答えは予想できるようでいて ドンちゃんの口からじかに聞くと やっぱり

                  ため息がもれる

                  ん ですよね 会場内 ざわーーーーーーっとしました なんでぇ の声も

                  「ワインにチーズ とか 選びますが 太るので」

                  と「太る」のダメだしーーーーーそんなの わたし どうしりゃイイのよーーーーー

                  ドンウォンくんって 細いけど筋肉質でしょ やっぱり自制心をもって 律しているのね

                  そう思うと・・・・・・・・そんなのできないっ って 自堕落な自分が自分を許す あまやかな世界の住人
                  でもいいやっ 





                  海辺でのソンガンホさんとのやりとり「人間性」 のところで ドンウォンくんは
                  役のやり応えというか 出来 みたいのを感じたそうです 仕事の手ごたえ? 面白いですもんねそこ








                  入隊問題には触れず 時計を見たら予定通り18:10で終了しました 次回もあるしね


                  1000人収容会場の わたしは最終列 端から2番目だったんですが 思ったよりよく見えて
                  ドンウォンくんをストラップにして持ち帰りたかったわ~~~って やっぱり小さい?

                  でも やっぱり双眼鏡のお世話になりました かわいかった 




                  出口付近で偶然にも たぬきさん にお会いしました 運命かしら うふふ
                  わたしはこれで終わりですが たぬきさんは2回目みて きっと名古屋?行きなんでしょうね
                  そうそう 本当に立見席 は存在しました
                  わたし一番後ろでしたから その後ろに 何十人も立ってましたからね ご苦労様です~~~



                  なんか散漫ね レポともいえない
                  だって ドンウォンくんはステキで でもねその前に観てはいましたが「義兄弟」
                  やはり字幕つきスクリーンで観ると違う 何か最後胸に迫ってきたものがあって そのドンウォンくんを
                  生で見て いろんな感情が逆めいてしまって なんとなく感情のコントロールができなくて
                  記憶もあやふやになってしまった 最近こういうケースが多いわ 時間関係なく忘れるってことは
                  老いも佳境ってことなのかしら

                  匂いたつような花の盛りに老いを思う

                  若く美しいものに触れるとそれだけで涙してしまうということなのよね  
[PR]
by tanasukimaa | 2010-09-14 15:19 | ドンウォン君
<< 目力対決~って過去にこんなタイ... いよいよ明日~& 10日の動画 >>