イミョンセ監督


                     やっぱ作品でしょうっ
                     映画 ほんとに期待してますよーーーーー映画俳優だもん 俳優・・・・・うっ負け犬の遠吠えなんて言わないで
                     勝負はそこだもんっ!絶対いい作品に決まってるし ドンウォンくんの演技が光ってるはずっ


                     ’映像魔術師’イ・ミョンセ監督会う


                     USC韓国学研究所は韓国映画界で最高のスタイリストに選ばれるイ・ミョンセ監督を招請,
                     9月5日午後4時から9時45分までノリース シアターで彼の作品2編を上映して観客と対話する時間を設ける。

                     この日上映する映画は‘デュエリスト’(Duelist,2005)と‘M’(2007)であり,イ・ミョンセ監督との
                     質疑応答は二つの映画上映の間の午後6~7時に成り立つ。
                     上映時間は‘デュエリスト’午後4~6時,‘M’午後7時45分~9時45分だ。 入場料は無料.

                     この日パネリストではUSC映画課教授のデービッド・ジェームズとUSC韓国学研究所の
                     副教授のパク・ソニョン博士が出てくる。

                     イ・ミョンセ監督は‘映像の魔術師’で呼ばれるビジュアル映像芸術の代名詞でソウル以前映画課を卒業して
                     1979年李長鎬監督の演出部で映画界に入門した。 以後キム・スヨン,ホンパ,金正日,ペ・チャンホ監督などの
                     映画で助監督を引き受けたし,1988年自作シナリオ映画‘コメディアン’で監督デビューした。
                     ‘コメディアン’は映画評論家トニーレインジロブト“映画史上最も独特のデビュー作の一つ”という
                     評価を聞くなど国内より海外でさらに認められた。

                     韓国映画の既存方式に従わないで人々の固定観念を破る作品を作るイ監督は‘私の愛私の新婦’
                     ‘初恋’等日常のわずかな人生と小市民の愛の物語‘事情考慮見る必要がない’等スタイリッシュな
                     アクションで注目を引いた。 ‘私の愛私の新婦’は91年アジア パシフィック映画祭で監督賞を受賞したし
                     93年同じ映画祭で‘初恋’で審査委員賞を受賞した。 アクション‘事情考慮見る必要がない’という
                     2000年リンカーンセンターフィルム ソサエティーとニューヨーク現代美術館(MoMA)が主管する
                     ‘ニューティレクトジ ニューピルルムス’映画祭に招待されたことがある。

                     映画Mは結婚を控えたベストセラー小説家(カン・ドンウォン)が創作意欲を喪失したところに
                     初恋の女性(イ・ヨンヒ)が現れながら広がるサスペンス映画. あたかもCFの一場面であるように感覚的な画面が
                     視覚的楽しみをあたえるこの映画は大韓民国映画大賞撮影上,照明賞,美術商と大鐘賞美術商を受賞した。

                     ‘デュエリスト’は朝鮮時代を背景にしたアクション映画で左捕庁女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)が
                     アン捕校(アン・ソンギ)とともににせ物お金を流通させる犯人を追跡しながら,
                     秘密を大事に保管した刺客‘悲しい目’(カン・ドンウォン)と宿命的な対決と運命的な愛を広げる内容の武侠物.
                     ドラマ‘茶母(タモ)’の原作者でもあるパン・ハッキの漫画を土台に‘朝鮮ノワール’を標ぼうして
                     純製作費だけ78億を投入,平凡なストーリーをビジュアルある画面で満たした作品だ




                       




c0095847_14413131.jpg

c0095847_14583933.jpg




                     そうっとそうっと近づいて ぎゅっ つかまえたあ~~~~~   
                     ↑↑ あやしいのです・・
                     ちっともあやしくなんかないよッ演技指導してるだけじゃん

                     映像作家というとセットで海まで作っちゃうフェリーニ 全編魚眼レンズで撮影した作品もあるウォンカーウァイ
                     「欲望の翼」ともちろんっ「ブエノスアイレス」はどぅあいすきです
                     グリーナウェイ監督はちょっとキモイかな ライナーベルナーファスビンダーなんかも好きだなあ
                     イミョンセ監督の「デュエリスト」すきですっ あのヌンに匹敵する時代劇の登場人物はいないわ
                     「女よりきれいな男」の異名を持つイジュンギ君 わたしはドンウォンくんのほうがずっとずっときれいだと
                     確定させていただいてます ミアネ

                     そういえばわたしどういうわけか「わたじか」って取り上げたことないんだわ~~~~~
                     答えは簡単 イナヨンしがとてもニガテなんです~~~~~~

                     全然関係ないんですが オリンピック柔道60キロ級で金メダルを取った 内柴選手って
                     ヒョギに似ている ということはわたし好みのイケメンということなのかしら


                     これもひとりごと 「エキサイトブログにYouTubeが貼れるようになりました」8月20日
                     複数貼れるのかなあ 操作せずに貼れるんだから えーー今頃???
                     ということは 言わないでおこう と思いましたが やっぱ今頃感 否めないですよ~~~
[PR]
by tanasukimaa | 2008-08-28 15:06 | ドンウォン君
<< クリス 撮影風景 よね? また事故です >>