チョンウチ シノプシス


                   ドンウォンくんの「チョンウチ」 無事10日クランクインしたようですね
                   インサドンの美術館でのスタート そこで掛け軸になってるチョンウチを見つける導師たち ていうシーンかな
                   ドンウォンくんのマネージャーさん←イケメンっすか?のコメントによると
                   今週雑誌のインタビューがっ きゃーーーー 久しぶりにそのお姿を見られるのかしら
                   9月20日以降に見られそうですよ~~~~~~~

                   アジアフィルムマーケットのHPで「チョンウチ」の紹介が

                   PUSAN Promotion Plan


c0095847_1417375.jpg
c0095847_14234893.jpg


                   ああーーーーこの髪型 やっぱりスンボミよりドンウォンくんのほうがはるかに似合うわ~~~
                   スンボミペンごめんなさいーーーーーーー安心できるのよ~~~~~~~~きれいなのよ~~~
                   思う存分 うっとりできるのよ~~~~~~~~




                   2008プロジェクト

                   14 戦友分

                   35mm / Color / 120mins / KOREA
                   チェ・ドンフン,チェ・ドンフン,イ・ユジン(株)映画社家

                   「チョンウチ」 シノプシス

                   500年前朝鮮時代伝説の笛万波食積が妖怪手に渡って,世の中が騒々しくて神仙たちは
                   当代最高の刀刃チョン・クァンデ社と花潭(キム・ユンソク)に助けを要請して,妖怪を封印して,
                   万波食積は二つに分けて,二人に各々任せる。
                   一方,チョン・クァンデ社のならず者弟子戦友分(カン・ドンウォン)が忍術で賃金をだまして,
                   一度騒動を起こして,神仙たちは花潭と共にチョン・クァンデ社を訪ねて行く。
                   しかしチョン・クァンデ社は誰かに殺害されて笛半分は消えた! 師匠の笛をさっとして市場通りに
                   遊びにでかけた戦友分は,犯人に捕まって,自身の犬チョレン(ユ・ヘジン)とともに絵掛け軸に封印される。

                   妖怪捕まえる導師もいつのまにか伝説になった2009年ソウル
                   どうなったことなのか過去封印された妖怪らが一つ二つまた現れて,世の中を惑わす。
                   (今は)神父,中,占いで各々隠遁生活を楽しんだ神仙たちがまた集まって,花潭を探すが,
                   500年前随行を理由で潜伏した彼の生死さえ分からない。 苦心の末に神仙たちは博物館展示品になった
                   絵掛け軸を探して,戦友分とチョレンイを呼び出す。 妖怪らを捉えてくれば封印で完全に解くという提案に
                   やむを得なくて,妖怪ハンティングに出た戦友分. しかし戦友分は妖怪ハンティングは後まわしである
                   すっかり変わった世の中見物に忙しくて,たくさん酒を飲んだり,過去一目惚れした女性と同じ顔をした
                   ソイン頃(イム・スジョン)に会って,恋愛遊戯まで始める。 戦友分のために頭を痛める神仙たちの前に
                   おりしも花潭が現れるが,花潭は戦友分が引き出した万波食積の行方を置いて戦友分と敵対するけれど・・・・





                   やっぱり面白そうだわーーーーーーー爆飲 爆ナンパ 爆暴れ んーーーー飲んで暴れるって
                   ジャッキーの「酔拳」みたいにひくひく酔ってひらひら舞いながらばったばったと悪を倒していくんだわ
                   掛け軸の絵になったドンウォンくんウチ 気になります もちろんワンコチョレンも
                   「デュエリスト」でも絵になりましたね 手配書だけど




                   シノプシスの前に監督の紹介がありました すごく有望視されてますね

                   チェ・ドンフン

                   映画アカデミー15期出身. 2000年イム・サンス監督の助監督で忠武路(チュンムロ)に足を差し出した
                   チェ・ドンフン監督は2年余りにかけて,直接完成したシナリオ‘犯罪の再構成'で全国観客240万人を動員して
                   商業映画監督として派手にデビューした。 ‘犯罪の再構成’以後国民漫画'いかさま師'を映画化した
                   ‘タチャ’で700万人の観客を動員して興行連打を飛ばした。 魅力的なキャラクター表現と
                   緻密なストーリー構成が長期の韓国最高の話屋で興行性と作品性を兼ね備えた監督で
                   韓国ジャンル映画を一歩前進させたという賛辞を受けている。





                   なんですもんね~~~~いろんな実力ある俳優さんがモーションかけてくるのがうなずけます
                   ドンウォンくんにとって金字塔となる作品に出会えた感じですね でもいろんな非難はあれど
                   ドンウォンくんの出演作品 どれも完成度は高いと思うんですけどね なんでだろ?
                   韓国の観る側の視点ってどっかちがうのかなあ 
                   インソンくんの大出世作「卑劣な街」と ジャンルが違うけど「デュエリスト」どっちがいい?ときかれたら
                   迷いもなく「デュエリスト」にするけれど 「M」も本国でこけてダメージ大きいだろうけど
                   日本ではあたたかく見てあげるからねーーーーーー





                   日本版「魔王」終わりました 最終回 ここまで始末 ホント「始末」という文字がぴったりな
                   終わり方でした みもふたもなく11年前に関わった全員がお亡くなりとなる もはやこれは粛清
                   韓国版では見逃された葛西も 被害者だった記者山野も 芹沢父も兄ももちろん直人も死んじゃうから
                   「芹沢一家の滅亡」ですやりにやったり ゆるさねえ 激怒した桃太郎侍みたい
                   韓国版はふたりの静謐な死のシーンで終わるのに 日本版では「3年後」?
                   海での しおりと警察を辞めた刑事課長と語らうシーンではじまり 仏壇に上がっている ハーモニカ
                   を しおりが手にすると サイコメトラーは何を見た?でおしまい この秘密を知りたくばDVDボックス
                   買ってね~~~~という なんだかこれこそ許せない終わり方でした ふたりのシーンでやめときゃいいのに
                   独自性を出したかったのでしょうかね でも最後の最後にお笑いにしちゃ がんばったふたりがかわいそう





                   なんかねえ 笑えちゃうの Hなシーンも多いんだけど お気に入りがいないので 大丈夫
                   どうぞ御勝手に~~~~~~なんです 「恋するハイエナ」

c0095847_158513.jpg


                   この4人のおばかナムジャが かわいかったりもします ソイヒョンしがまたおばかで舌足らずで
                   コルベイン@デンデンムシでほんとかわいい 彼女に嫌悪感を持ってしまったらこのドラマ観れませんっ

                   で この4ばかが

c0095847_1514037.jpg


                   こんなかっこで ぎゃーーーーーな感じなんですよーーーーーー あのねえ

                   バラをくわえて許されるのは ビニたんだけだよっ

c0095847_15183582.jpg



                   はあはあ なんとも すね毛が気持ち悪い 白パンが やめてーーーーな画像で失礼しました
                   ケーブルTV制作で 韓国ではタブーだったセクシーシーンが前半ふんだんに使われていますが
                   先に言ったように気にならないナムジャたちだし からっとしているので ニガテなわたしでもOK
                   それに これも何度も言ってしまいますが かわいいんですよ 妄想たっぷり 下ネタたっぷり
                   なんですが ナムジャ4人っていう設定がなんともツボなんですよね~~~~
                   ユン・ダフンなんてまるでお笑いの「次長課長」の河本準一です オマンソクくんは香取慎吾ちゃん
                   やせさせた感じと以前言いましたが なんと エリックに激似じゃないですか~~~~
                   キムミンジョンしは 「秘密」で知ってから ずーーーっと「アルカイックスマイル」 みたいな目の持ち主だなあ
                   って思ってましたが やはりそのようです
                   曲もけっこういけてて なんか この先楽しめそうな予感 
                   K.R.Y. ってSuper Junior のユニットなんだそうですね 人数が多いので顔も覚えられません







                         The one I love - Super Junior K.R.Y.
                         
[PR]
by tanasukimaa | 2008-09-14 15:53 | ドンウォン君
<< こんなこと すごいわ~~ >>